CUISINE

厳選された素材の味が光る、プレミアムなフレンチ。

特別な日だからこそ、おふたりにも、ゲストにも、華やかな記憶として心に刻んでいただきたい。
美食の館としての誇りを胸に、30年以上にわたりフレンチの世界で腕を磨いてきたグランシェフ宮下洋が厳選した素材を使用。
洗練された技術と研ぎ澄まされた感性で、素材本来の味を引き出し、調理していきます。
こだわりの料理とおもてなしで、かつてない感動をお届けします。

PARTY SPACE

温度や季節、シーンに合わせた調理と味付け。

夏に美味しいと感じるもの、冬に美味しいと感じるもの。朝に美味しいと感じるもの、夜に美味しいと感じるもの。食べる環境や条件が違えば、当然、旨味の感じ方も変わってきます。だからこそ、素材に対する細心の注意と敬意を払うことは不可欠。魚ひとつとっても包丁の角度や力加減を微調整し、丹念に調理しています。また、海の幸には海の塩を、山の幸には山の塩を使用するなど、素材ごとの相性を考え、最善の味付けで逸品を仕上げていきます。

シェフ自ら吟味した、選りすぐりの素材を使用。

素材以上のおいしさを表現することは限りなく難しい。つまり、プレミアムなフレンチを仕上げるためには「いい素材」が重要なのです。素材選びを担当するのは、確かな目をもった熟練のシェフたち。自らが吟味した素材を使い、記憶に残る逸品へと仕上げていきます。フレンチの要、オリーブオイルも、素材の特徴に合わせてセレクト。さらに「おいしい」と思える美食を生み出すため、素材選びも、味付けも、盛付けも妥協しません。

その香りから、思い出が華やかに
よみがえるように。

どんなに時が過ぎても、人の記憶を呼び覚ます「香り」。いつの日か、どこかで、食した人がその香りを感じたとき、特別な日の思い出が華やかによみがえり、幸福な気持ちに包まれる。そんな「香るフレンチ」をお届けするため、数々の演出でお客様をおもてなし。目の前で披露されるスープパフォーマンスも、仕上げにオリジナルのソースを添える工夫もそのひとつ。視覚や味覚だけでなく、嗅覚でも楽しめる料理をご用意してお待ちしています。